フィジカルB購入前

必見!フィジカルBを購入前に確認すべきことをまとめました!

 

 

フィジカルBは、栄養素のバランスに優れた身長サプリです。

 

 

元おニャン子クラブの渡辺美奈代さんの子供が飲んでいることで飲む子供が増えて、たくさんの子供が飲んでいます。

 

 

水に溶かして飲むタイプの身長サプリであるので、どこでも気軽に飲めることもあって大人気です。

 

 

そのフィジカルBを購入前に確認すべきことをまとめました。
子供の成長を促すため、効果的に身長を伸ばすためにサポートするべきことを理解して、フィジカルBを有効に活用できるようにしてくださいね。

 

 

 

フィジカルBを最安値で購入できるのは?

 

 

フィジカルBを最安値で購入するのなら、公式ページを利用してください。
公式ページなら、定期コースを利用することにより、50%オフの4980円で購入することができます。

 

 

定期コースですが購入回数の縛りがないため安心して申し込みができます。

 

 

フィジカルB 公式ページ

 

 

 

フィジカルBの特徴は?

 

 

フィジカルBは、栄養素のバランスがとれている身長サプリです。
50種類の栄養素を含むスピルリナ、アルギニン、骨焼成カルシウム、酸化マグネシウム、6種類の野菜ミックス、アミノ酸9種類ミックスで、成長期に必要な子供の栄養素をバランスよく取り入れることができます。

 

 

万能な栄養補助食品と言えますね。

 

 

しかも、水に溶かして飲むタイプなので、いつでも、どこでも手軽に飲むことができるんです。

 

 

フィジカルBの身長を伸ばす効果を高めるには?

 

 

フィジカルBは、栄養補助食品としてはとってもお勧めですが、あくまでも補助食品であるという点に注意が必要です。

 

 

身長を伸ばす栄養素は、骨を成長させることと、成長ホルモンに関係するに影響を与えるものです。

 

 

骨を成長させるには、骨の構成成分が必須です。
骨の構成成分は、タンパク質、カルシウム、マグネシウムです。
フィジカルBには、骨焼成カルシウム、酸化マグネシウムが入っていて、食事と合わせることで充分な栄養素が摂取できるようんなっています。

 

 

また、成長ホルモンの分泌を促す栄養素としてアルギニンがありますが、アルギニンの入っている量も、多くなく、他の食品から摂取しなければなりません。

 

 

特に、統計調査によりタンパク質とアルギニンの摂取量が大きく子供の身長の伸びに影響することが分かっています。

 

 

タンパク質は、6歳から13歳までの子供なら、普段の食事から、1日当たり65gから79gくらい取りたいところです。
一方で、アルギニンは、2.5gから3.2gは摂取することが効果的なんです。

 

 

13歳より大きい年齢の子供は、この値よりも多くとることが望まれます。

 

 

実は、フィジカルBでは、このアルギニンの量は全く取り入れることができません。

 

 

アルギニンは、肉類、魚類、豆類、乳製品などに多く含まれます。
身長を伸ばすためには、これらの食品を毎日相当量食べる必要があります。

 

 

これらは、アルギニンと同時にタンパク質も取り入れることができるので、身長を伸ばす栄養素の摂取のため、積極的に食べるようにしてくださいね。

 

 

一方で、骨を作るカルシウムやマグネシウムはというと、統計調査では、身長の伸びへの影響は有意な差としては現れてこなかったようです。
極端に栄養不足に陥るような社会では、カルシウムなども不足は、身長に影響を与えることもあるかもしれませんが、食糧事情が良い先進国ではほとんど身長への影響はないものと考えられるのです。

 

 

そのため、栄養面で身長を伸ばすサポートをするならば、タンパク質やアルギニンを含む食事や栄養補助食品を用いるのが効果的なんです。

 

 

タンパク質は、65gから79g摂取しなければいけないので普段の食事が重要になってきますが、アルギニンについては、選べば摂取することができます。
アルギニン高配合の身長サプリでおすすなのが、ドクターセノビル。アルギニン1袋当たり2.5g入っています。これと、食事で3g程度は毎日必ず摂取できることになるので、身長を伸ばす栄養素としてはばっちりな内容になってきます。

 

 

小学生がドクターセノビル2袋、アルギニン5gとなると、摂取量が多くなってしまいますが、兄弟姉妹がいる場合には、1袋ずつ飲めば、1箱60袋入っているので、コストパフォーマンスが良くなります。

 

 

また、フィジカルBは、栄養バランスはすごくいいので、おやつ、ジュースとして栄養補助として飲ませてあげましょう。

 

 

子供の身長を伸ばす方法は?

 

 

子供の身長を伸ばすために必要なことは、上記で説明した栄養素に加えて、「運動」「睡眠」にあります。

 

 

栄養素補給のために、フィジカルBを買って与えているだけでは身長の伸びは増えません。
体を積極的に動かして、夜はぐっすりと眠ることが重要なんです。

 

 

正しい運動は、体の代謝を上げます。体の代謝が上がると、細胞分裂が盛んになり、体が成長していきます。また、骨の部分に程よい刺激も与えられて、骨の成長とともに身長がぐんぐん伸びていくのです。
子供がゲームばかりをして外で遊んでいないという状況は、身長を伸ばすうえで良くない状況です。
あなたが外に連れ出してたくさん遊ぶように促してください。

 

 

質の高い睡眠は、寝ている間に成長ホルモンの分泌を促すので、身長を伸ばすには効果的です。
また、睡眠の質が高くなると、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌が促されます。このメラトニンには、性ホルモン働きを抑える効果もあり、思春期の到来を遅らせることに繋がり、骨端線が閉じるのを遅らせます。
そのため、身長を伸びる期間を伸ばすことができるので、身長が伸びる期間を伸ばすことに繋がっていきます。
子供が身長を伸ばすには、質の高い睡眠時間は必須。そして、質の高い睡眠時間を得るためには、早く眠ることが必要です。
小学生の子供なら、8時には寝かして、10時間以上の睡眠時間は確保できるようにしましょう。
中学生以上なら8時間です。

 

 

睡眠の質は、運動ども関係していて、日中にシッカリ遊んでおくことで、程よく疲れることで質の高い睡眠に繋がります。
また、アルギニンなどの成長ホルモンの分泌を促す栄養素を摂取することで、成長ホルモンの分泌が促されます。

 

 

そのため、「栄養素」「運動」「睡眠」は、子供の身長を伸ばすためにとても重要な役割を果たすのです。

 

 

さいごに

 

 

フィジカルBは、上記で紹介したように、バランスよく栄養素を摂取するためにおすすめな身長サプリです。
子供が小さい時には、食べる量が少なく、取り切れない栄養素が出てきます。
バランスの良いサプリは、日々の生活で足りなくなる栄養素を補うことができるので、フィジカルBは、とてもおすすめな栄養補助食品です。

 

 

しかし、身長を効果的に伸ばしたいと思ったときには、タンパク質やアルギニンを含む食品をシッカリ毎日食べることを心がけてください。
ドクターセノビルなら、アルギニンが高配合のため、効果的です。
タンパク質も、65gから79gは食べられるようにしてくださいね。

 

 

また、学力アップのためならDHAやEPAを含むものを考えてみてください。身長サプリの中で選ぶのなら、アスミールです。栄養バランスが優れているので、日々の栄養補助と学力面を考えたらおすすめになります。

 

学力アップサプリならドクターデキスギを見てみてください。

 

 

おすすめサイト